神原将の書籍通販

本の購入ページはこちら  


 2012年4月に『原発引っ越し』を自費出版しました。これは、神原家の4人家族が、世田谷から広島県呉市に原発引っ越しする様子を書いたものです。同月に公式通販サイトも立ち上げました(http://genpatsu-hikkosi.info)。その後、2013年1月には、311避難者家族への取材やアンケートをまとめた小冊子『移住者の声HOME』を第1~6号まで自費出版し、そして2014年5月に『HOME』を自費出版することになりました。


 当初は、自費出版する本は『原発引っ越し』だけになる予定でしたから、一冊の本だけを紹介する形式でサイトを契約し、またサイトのデザインなどもその一冊専用に構築していました。しかし、現在では当初の予定とは違ってすでに複数の冊子と書籍を扱うことになっています。そのため、公式サイトのもつ意味も違ったものになってきました。そうした経緯から2014年5月より、ひとまず『神原将の書籍通販サイト』という形でサイト作りを再スタートしていきたいと思っています。


 さらに、本一冊だけのサイトから、神原個人の書籍作り、また活動を紹介していくサイトへと意味合いを変えることで、例えば昨年から挑戦している呉市安浦町の休耕地の再生活動の模様なども、積極的にこちらで(個人的な活動の部分を)紹介していけると思います。また同じような活動をしている方々、地域との交流も行っていければ幸いです。 


2014年5月12日(状況更新2016年12月1日) 神原将(かみはらしょう) 

【プロフィール】

神原将(かみはら しょう)沖縄県石垣島出身。東日本大震災以前は、主に芸能人や文人などのゴーストライターとして多数の画、書籍に関わる。震災後から自著の執や活動に積極的に取り組むようになる。


過去に企画・製作・執筆に関わった本

『原発引っ越し2  1429の日記』『原発引っ越し』『HOME3』『HOME2』『HOME』『自衛隊員が撮った東日大震災』『玉川徹のちょっと待った!総研』『吉田拓郎とつま恋と僕』『飯島愛 孤独死の真相』『「こんな家」に住んではいけない!』『おふくろさんよ』『粘菌~驚くべき生命力の謎~『ルー炎上!』『しょこたんの貪欲☆ラジオ』など大小80冊以上